5月17日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「菅内閣不支持、47%」

this.kiji.is

共同通信社が15、16両日に実施した全国電世論調査によると、菅内閣の不支持率は前回4月調査から11.2ポイント急増して47.3%となり、政権発足以降最多となった。支持率41.1%を大きく上回った。

自分の意見

菅内閣の不支持につながった要因としては、コロナウィルスの対策であるのが明らかである。ワクチンの接種に関しての自分の意見としては、余ったワクチンは打たないのではなく、打てる人に打つべきだと思う。そうすることでワクチン接種者が増えるし、多くの人に抗体ができれば感染拡大を防げるのではないかと思います。また、オリンピック開催も観客ありで開催できたのではないかと思います。

読んだ記事②「温泉テレワーク」

www.j-cast.com

温泉と言えば、一般的には休暇目的で利用されることが多いだろう。しかし昨今は「仕事もできる」温浴施設が広まりつつある。温泉情報専門メディア「ニフティ温泉」を運営するニフティライフスタイル(東京都新宿区)によれば、同社が発表している人気温浴施設ランキングの上位施設の多くが「コワーキングスペース」を設けているという。

自分の意見

温泉にコワーキングスペースを設けていることはとても良いことだと思います。仕事中でも勉強中でも、息抜きは必要だと思います。しかし、息抜きが下手な人も多いです。私自身も息抜きをしようとしても、なかなかできないことも多いです。息抜きとは、一回仕事のことを考えないことでできるものだと考えています。なので、息抜き中には仕事のことは考えてはダメです。しかし、そうなるのがなかなか難しい。ですが温泉などに入ればリラックスもでき、何も考えずにぼーっとできると思うのでこの取り組みはとても良いものだと私は考えます。

apex関連の文章

 

ライフライン – 戦う衛生兵 – Apex Legends™ キャラクター

 

キャラクターライフライン

スキル

①パッシブ:シールドの壁を発動させながら、仲間を復活させることができる。

②ヒールドローン:仲間を回復するドローンを設置

③ケアパッケージ:ドロップポッドを要請し、ランダムにアイテムを入手できる。しかし、要請をすると位置がバレる可能性がある。

 

明日も良い1日になりますように。

2021年5月15日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「チョウの羽ヒントで開発」

www.asahi.com

青く輝くチョウの羽にヒントを得た採光窓のデザインを、大阪大学の研究チームが開発した。

「世界一美しい」ともいわれるモルフォチョウの発色の仕組みを応用した。

モルフォチョウは、羽表面に付着する鱗粉(りんぷん)が構造色を生み出す特殊な微細構造をもつ。鱗粉は拡大すると、表面に本棚のような構造がいくつも林立している。本棚の天板にあたる部分が一定の間隔で何枚も積み重なっていて、ちょうど青色の光を反射しやすい距離になっている。さらに、それぞれの本棚の高さがばらばらに並んでいることで、青系統以外の光が反射されにくくなり、虹色にならないという。

読んだ記事②「ガザ戦闘、地上部隊が砲撃開始」

this.kiji.is

イスラエル軍は14日未明(日本時間同日朝)、イスラム組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに対し、地上部隊による砲撃を開始した。地上侵攻に向けた警告の可能性がある。地上侵攻に踏み切れば犠牲が拡大するのは必至で、緊張が高まっている。

ガザ地区とは。

長さ50km、幅5~8kmの狭く細長いガザは、種子島ほどの面積に190万人の人が住む、世界で最も人口密度が高い場所の一つです。人口の約45%は14歳以下の子どもで、7割は難民となった人々です。

ガザ近代史

1967年の第三次中東戦争によってイスラエルに軍事占領され、以来、インフラや産業が破壊されたまま整備されず、人口の多い貧しい地域になっていきました。

1993年のオスロ合意と翌年の暫定自治合意によってガザは自治区となりました。しかし、その後もイスラエル軍の厳しい管理下にあり、軍と抗議する若者との間の衝突も続きました。

2005年、イスラエルはガザ内部から入植者と軍を撤退させ、事実上ガザを放棄しました。しかしその代わりに周囲を封鎖、人や物の出入りを大きく制限しました。

オスロ合意でイスラエルとの対話路線を選んだ「ファタハ」が中心で、民族主義的で非宗教的。)ではなく、「ハマス」(イスラム主義を掲げる政治グループ、対イスラエル強硬派)が多数派となりました。ハマスファタハをガザから追放し、事実上ガザを支配するようになると、イスラエルはガザの封鎖を強化し、2008年には食料や燃料など生存に必要な物資も最低限しか搬入されなくなりました。

停戦後の現在も封鎖は続き、破壊された町の復興は遅々として進んでいません。人々は、いつまた繰り返されるかわからない戦争の恐怖を抱えながら生活しています。

読んだ記事③「サブスクリプションからの転換」

forbesjapan.com

10年ほど前から、サブスクリプション型の価格設定手法が広く採用されるようになった。セールスフォース・ドットコムをはじめとする多くのテック系企業が、このビジネスモデルを用いて成長事業を構築してきた。

だがここ数年、こうした風潮に変化がみられる。急成長を遂げるテック系企業のあいだで、サブスクリプション方式を避ける動きが出ているのだ。Twilio、Snowflake、JFrog、Stripe、DigitalOceanをはじめ、そうした企業の数は増える一方だ。こうした企業はサブスクリプションに代わり、もっぱら使用量に基づいた価格モデルを提供している。

自分の意見

サブスクリプションのデメリットとしては、使わなくてもお金がとられることなので、そこが解決するのはとても良いことだと思います。しかし、使用量に応じての課金にすると上限がないので使いすぎるとその分お金がとられるので、これを使ってみようとか実験が中々できないと思う。なので、慎重に計画を持って物事に取り組める人は良いと思うが、それ以外の人は使わないほうが良いと思います。

 

明日も良い1日になりますように。

2021年5月14日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「人事部に寄せられた相談ナンバー1」

president.jp

人事から一番多く寄せられた相談内容は、在宅勤務や出社などの方針決定をすると必ず文句や不満を言いにくる人がいるというものでした。

当初は不便や不満もあったリモートワークにも慣れて、むしろ、出社しなくても仕事は十分できることや、同僚たちとも毎日顔を合わせる必要がないことに気づいた社員たちの中に、コロナ後も「どうして出社する必要があるのか?」「上司や同僚たちと同じ場所で顔を合わせて働かねばならないのか?」「成果が出ているのだから……」という素朴な疑問が生じているという声が多かったのです。

自分の意見

職場行くと人間関係をどうしても気にかけなければいけない。なので、リモートワークで可能な職業はコロナが収まってからも、リモートワークを続けるべきである。また、職場の環境にもよると思うので、上司が後輩の人間関係を把握してリモートワークが良いのか、週何日かの出勤にするのかを決定するべきだと思う。私の場合、一人でやるのはモチベーションを維持するのが大変なので、週何回かの出勤にするべきだと思います。

読んだ記事②「アマゾン、美容業界に進出」

www.sbbit.jp

2021年4月20日、アマゾンがロンドンでヘアサロンを開業し、ニュース/テックメディアの関心を呼んでいる。

目玉の1つがAR(各超現実)を活用したヘアカラーをシミュレートするテクノロジーだ。どのヘアカラーを使えば、どのような仕上がりになるのか、ARで確認することができる。

もう1つは「point and learn」と呼ばれる技術。ディスプレイ棚に映った商品を指差すと、そのディスプレイに商品の紹介ビデオが再生され、購入したい場合は、棚にあるQRコードをスキャンし、アマゾンUKのページで購入する。

この数年のアマゾンの動きを鑑みると、その流れに沿った取り組みであることが分かる。Eコマース市場を制したといっても過言ではない

Amazon Oneも導入している。

Amazon Oneとは。

アマゾン・ワンは2020年9月にローンチされた手のひらをかざすだけで、支払いを済ませられるシステム。

Eコマースとは。

「eコマース(EC)」とは、インターネットなどのネットワークを介して契約や決済などを行う取引形態のことで、インターネットでものを売買することの総称である。「eコマース」の「e」とは、「Electronic」の略であり、「eコマース」とはつまり、「Electronic Commerce」のことである。

自分の意見

アマゾンが全ての業界に手を出すのも時間の問題であると思う。

読んだ記事③「日本最高齢オカピ、25歳」

 

gunosy.com

横浜市立金沢動物園オカピの「キィァンガ」が5月7日、25歳を迎え、日本にいたオカピの最高齢を更新した。

オカピとは。

アフリカの旧ザイール北部の森林に生息するオカピは、1901年、イギリスの探検家ハリー・ジョンストン卿によって公式に"発見"されました。一見、シマウマに似ていますが、キリン科の動物です。現在、キリン科に属するのはキリンとオカピの2種だけ。

生態は未だに謎に包まれているところが多い。

 

明日も良い1日になりますように。

 

2021年5月13日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「システム障害でワクチン予約できず」

news.tbs.co.jp

新型コロナウイルスワクチンの接種予約をめぐり、現在、東京・目黒区や大阪の箕面市など複数の自治体でシステム障害が起き、予約ができない状態が続いているということです。自治体などによりますと、世界規模のシステム障害の影響。

自治体によりますと、予約システムの基盤として利用している「セールスフォースドットコム」が、12日午前6時ごろから異常停止している影響。

自分の主張

日本のシステムの弱さが露呈した結果になった。これも事前にアクセス数の予測はできたのではないだろうか。スケーラブルなシステム構成にするべきだとも思います。これでまた、AWS,GCPクラウドサービスを用いる会社が増えるのではないだろうか。

読んだ記事②「YouTube、Shortsクリエイター支援へ」

www.itmedia.co.jp

Google傘下のYouTubeは5月11日(現地時間)、昨年9月からβ版でテストしているショート動画「YouTube Shorts」(日本では「YouTubeショート」)のクリエイターを支援する1億ドル(約109億円)のファンド「YouTube Shorts Fund」の立ち上げを発表した。

 詳細はまだ不明だが、2021年から2022年の間にShortsを投稿したクリエイターが対象。毎月、エンゲージメントと視聴回数が多かった数千人のクリエイターにYouTube側から連絡を取り、報酬を提供する。パートナープログラムに参加していなくても対象になるが、作品はオリジナル(「TikTok」など他のサービス公開していないもの)である必要がある。

自分の主張

TikTokに対抗したものであると思う。やはり、アイデアだけパクるというのは大事だと思う。TikTokと何が違うのかが気になるところではある。YouTuberからしてみれば、メイン動画とサブでshortsを取ることになるので二足の草鞋になると思う。なので、やる人が増えるのかが気になるところではある。

読んだ記事③「スマートシティ王者。コペンハーゲン、ニューヨーク」

www.sbbit.jp

日本でも各地で開発が進むスマートシティ。代表的な例として、今年2月に着工したトヨタの「ウーブンシティ」を思い浮かべる人も多いでしょう。「スマートシティ」と一括りにいってもその規模や取り組みはさまざまです

スマとシティとは。

スマートシティとは、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の先端技術を用いて、基礎インフラと生活インフラ・サービスを効率的に管理・運営し、環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、継続的な経済発展を目的とした新しい都市のことだ。

ニューヨークの取り組み。

「Link NYC」というプロジェクトで、グーグルの関連会社となるサイドウォークラボ(Sidewalk Labs)が仕掛けるキオスク端末(街頭・店舗・公共施設などに設置される、固定された情報端末)が設置されている。

 

「Link NYC」端末の主な機能と特長
・55インチのディスプレーが2枚
・公衆無線Wi-Fi
タブレットWebブラウザとして利用可能)
・電話(無料で電話が利用可能)
911ボタン(救急車両を呼び出すことが可能)
・USBポート(スマホの充電が可能)
・赤外線センサー(人の動きを把握)
・監視カメラ

 

計画では7500台を設置することになっており、これだけの数を設置すると、ニューヨーク全体が無料 Wi-Fiスポットになる。

コペンハーゲンの取り組み。

コペンハーゲンには米国以上に街中のいたるところにセンサーが設置されています。たとえば、交差点に設置されたセンサーでは車や自転車などの動きを把握。これによって渋滞を緩和させるためのコントロールが可能になります。

コペンハーゲンは自動車より自転車が多い。朝の自転車の通勤ラッシュが起きる。そこで、街中の交差点に設置しているセンサーを活用し、自転車が5台程度一度に来ると信号機の色をずっと青(自転車は進めで、車は止まれ)にコントロールする仕組みをとっています。数の多い自転車の流れを止めないことで渋滞を緩和する解決策。また、自転車専用レーンもあり、車道と自転車用道路の境界には線が引かれているだけではなく、少し段差がついていたり色がついていたりする。

 

明日も良い1日になりますように。

2021年5月12日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「カプコン、4期連続の最高益」

www.itmedia.co.jp

カプコンは5月10日、2021年3月期通期の連結決算を発表した。売上高は953億800万円(前期比16.8%増)、営業利益は345億9600万円(同51.6%増)、純利益は249億2300万円(同56.3%増)だった。全ての利益項目で、4期連続の過去最高益を達成した。

自分に主張

なんでモンハンとバイオが面白いのか考えてみました。まず第一にどのゲームにも共通する部分として、どんどん強化されていくのとコレクター要素があること。あと自分が思うのは簡単なゲームではないところだと思います。特に初期のモンハン、バイオは難しくてクリアできない人も多かった。今はだいぶゲーム事態の難易度は優しくなったが、それでも一回も死亡せずにクリアできた人は少ないだろう。色々企画にもできると思う。例えば、全素材集めるまでに何時間かかるのか、死亡せずにクリアできるか、ノーダメクリアなど。良いゲームというのは、一回クリアしてからも様々な企画を立てられて、プレイできるゲームだ。

読んだ記事②「ヤフー、副業求人サービス開始」

www.itmedia.co.jp

ヤフーは5月11日、副業人材の求人サービス「Yahoo!副業」の提供を始めた。ヤフーや博報堂、エキサイトなど9社の求人情報を業種や職種を問わず掲載する。まずはβ版として、企業やユーザーから手数料を取らない形で提供。副業案件を掲載したい企業の問い合わせも受け付けている。

 自分の主張

今の時代、プロは現在の職業を極めるしかないというのはもうない。実際、本業をしながら副業で成功を収めている人も多数いる。自分も飽き性であるため、こういう時代になったのはとてもありがたい。何か一つを極めるのではなく、いろいろなことに挑戦して横の幅を広げていくほうが重要なのではないかと考える。何かを始めるときに周りの人は無理だと言ってくるだろう。そこをなんとかん乗り越えて成功していきたいと思います。

読んだ記事③「西尾市ワクチン予約枠優先確保指示」

www.tokyo-np.co.jp

新型コロナウイルスワクチンの接種を巡り、愛知県西尾市の近藤芳英副市長が、スギ薬局を展開する「スギホールディングス」(HD、愛知県)創業者で同市在住の杉浦広一会長(70)と、妻の昭子相談役(67)の予約枠を優先確保するよう、市の担当部署に指示していたことが分かった

自分の主張

この記事を見て、何か結果を残した人は上級国民として扱われるんだなと思いました。

 

明日も良い1日になりますように。

2021年5月11日の雑談ネタにどうぞ。

 読んだ記事①「オリンピック中止の声高まる」

www.yomiuri.co.jp

 読売新聞社が7~9日に実施した全国世論調査で、今年夏の東京五輪パラリンピックについて聞くと、「中止する」59%が最も多く、「開催する」は「観客数を制限して」16%と「観客を入れずに」23%をあわせて39%にとどまった。

自分の意見

自分はオリンピックは中止するほうが良いと考えます。毎日PCR検査を行うと言っていますが、そこで陽性と判定された人はオリンピックの会場まできて試合に出れずに、さらに隔離された後に帰国ということになると思う。そうなれば、選手のメンタルはどうなってしまうのか。次の大会に向けて頑張ろうという気持ちにはならないのでは。なので、オリンピック開催には反対です。

読んだ記事②「スペイン非常事態解除」

this.kiji.is

スペイン政府は9日、新型コロナウイルス対策で昨年10月下旬に全土に再宣言した非常事態を約半年ぶりに解除した。流行は抑制傾向にあるが、各自治州間の移動が原則自由となることで、専門家は感染の再増加の恐れもあると指摘。規制は各州ばらばらとなり、一部は夜間外出禁止を継続する。

自分の主張

日本も外出自粛じゃなくて、禁止にすれば多少は抑制効果があるのではないかと考えます。ワクチンを人口の半分が終えるまでは外出禁止にして、感染の流れを止めるべきではないかと考えます。これを最初の段階にやっておけばよかった。今はみんなの認識が感染者増えたな〜と思っている程度であるため、ここの認識の部分から変えていく必要があると思います。

読んだ記事③「トヨタエネオスと協力」

this.kiji.is

トヨタ自動車は10日、静岡県裾野市で建設中の次世代技術の実験都市「ウーブン・シティ」で使う水素を巡り、ENEOSエネオス)と協力すると発表した。二酸化炭素(CO2)を排出しない水素を用いる車両や発電を実証し、社会全体への普及を目指す。

ウーブン・シティとは。

このウーブン・シティでは、道路は「人」「クルマ」「モノ」の流れを分離し、お互いに阻害し合わないような交通システムを構築。モビリティは自動運転で、カーシェアリングがベースとなる見通しだ。

水素備蓄と燃料電池による発電で電力を安定供給させる計画。また、水は雨をろ過して蓄え、水系や生態系への影響を最小化する。

シティのオペレーションにはAI(人工知能)を活用し、エネルギーや交通の流れはもちろん、住民の健康管理や住民同士の交流の支援など、パーソナルライフのクオリティ向上にもトライするという。

 

明日も良い1日になりますように。

2021年5月10日の雑談ネタにどうぞ。

読んだ記事①「ウーバーイーツ新報酬体系全国に拡大」

www.asahi.com

ウーバーイールの報酬体系

これまで

飲食店や小売店での受取料金   265円

注文者に届ける料金       125円

店から注文者までの配送距離1キロあたり 60円

これから

繁忙に応じて報酬が変わる「ダイナミックプライシング」の要素を導入

報酬の基準、内訳は示されず

先行地域では1回の配達が100円台などの事例があり、報酬水準が下がる懸念も

自分の意見

コロナが収まってからも、ウーバーイーツの配達員は増え続けると思う。店に行かなくても家で食べれる体系が完成されてしまった。なので、人が増えればその分報酬を減らすことも可能なので、今後もっと報酬は減る一方だと思う。

読んだ記事②「医療費2割負担法案可決へ」

this.kiji.is

衆院厚生労働委員会は7日、一定の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案について、自民、公明両党と日本維新の会、国民民主党の賛成多数で可決した。

制度改革の目的は、団塊の世代が2022年から75歳以上になり始め膨張する医療費を賄うため。医療費を保険料で支える現役世代の負担増を抑える狙い。

自分の意見

一定の収入というのは具体的にどれくらいなのかが気になるところである。また、正直団塊世代と呼ばれる年齢の方が2022年にもう75以上になるのは驚いた。何のための引き上げなのかを明確に示せば、納得するのではないかと考える。しかし、医療費引き上げにより病院に行かない人も増えるのでどこまでの収入の人を対象にするのかは明確にするべきだと考える。。

読んだ記事③「eスポーツの最新事情」

globe.asahi.com

eスポーツは、アメリカでは正式な部活動で、学校や州からも認可されている。コーチ代にはアメフト部やテニス部と同様に補助金も出る。

米メディアによると、約200校の大学が、eスポーツ関連で年に合計1500万ドル(約16億2000万円)もの奨学金を学生に支給している。なぜか。いまや伝統的なスポーツと同様、優秀な成績をあげれば学校の名誉にもなるからだ。

3億5000万人以上の登録プレーヤー数をほこる「フォートナイト」はオンラインのシューティングゲームで、19年の世界大会では当時16歳の少年が頂点に立った。試合会場はテニスの全米オープンの開催地で、手にした賞金は史上最高の300万ドルだった。

自分の意見

始めに思ったのは、自分が好きなことを仕事にできる時代が来てると感じたことだ。自分自身ゲームはとても好きであったが、両親にはあまり長くやるのはよく思われていなかった。ゲームをやっている時は、頭を使うし面白いなと思っていたし頭を使うことを伝えていた。しかし、理解してくれる人は少なかった。なので、今ゲームを仕事にできる時代が来たことはとても嬉しいことである。

eスポーツには他のスポーツと違い、さまざまなジャンルのことをお金をあまりかけずにできることが利点だと考える。例えば、FPSをやり続けた人が自分に向いていないと感じた時には、すぐに格闘ゲームにシフトできるなどです。しかし、デメリットももちろんあり、運動不足が1番の問題になると思う。なので、運動する時間も確保した上でeスポーツを行うべきであると考えます。

 

明日も良い1日になりますように。