2021年5月11日の雑談ネタにどうぞ。

 読んだ記事①「オリンピック中止の声高まる」

www.yomiuri.co.jp

 読売新聞社が7~9日に実施した全国世論調査で、今年夏の東京五輪パラリンピックについて聞くと、「中止する」59%が最も多く、「開催する」は「観客数を制限して」16%と「観客を入れずに」23%をあわせて39%にとどまった。

自分の意見

自分はオリンピックは中止するほうが良いと考えます。毎日PCR検査を行うと言っていますが、そこで陽性と判定された人はオリンピックの会場まできて試合に出れずに、さらに隔離された後に帰国ということになると思う。そうなれば、選手のメンタルはどうなってしまうのか。次の大会に向けて頑張ろうという気持ちにはならないのでは。なので、オリンピック開催には反対です。

読んだ記事②「スペイン非常事態解除」

this.kiji.is

スペイン政府は9日、新型コロナウイルス対策で昨年10月下旬に全土に再宣言した非常事態を約半年ぶりに解除した。流行は抑制傾向にあるが、各自治州間の移動が原則自由となることで、専門家は感染の再増加の恐れもあると指摘。規制は各州ばらばらとなり、一部は夜間外出禁止を継続する。

自分の主張

日本も外出自粛じゃなくて、禁止にすれば多少は抑制効果があるのではないかと考えます。ワクチンを人口の半分が終えるまでは外出禁止にして、感染の流れを止めるべきではないかと考えます。これを最初の段階にやっておけばよかった。今はみんなの認識が感染者増えたな〜と思っている程度であるため、ここの認識の部分から変えていく必要があると思います。

読んだ記事③「トヨタエネオスと協力」

this.kiji.is

トヨタ自動車は10日、静岡県裾野市で建設中の次世代技術の実験都市「ウーブン・シティ」で使う水素を巡り、ENEOSエネオス)と協力すると発表した。二酸化炭素(CO2)を排出しない水素を用いる車両や発電を実証し、社会全体への普及を目指す。

ウーブン・シティとは。

このウーブン・シティでは、道路は「人」「クルマ」「モノ」の流れを分離し、お互いに阻害し合わないような交通システムを構築。モビリティは自動運転で、カーシェアリングがベースとなる見通しだ。

水素備蓄と燃料電池による発電で電力を安定供給させる計画。また、水は雨をろ過して蓄え、水系や生態系への影響を最小化する。

シティのオペレーションにはAI(人工知能)を活用し、エネルギーや交通の流れはもちろん、住民の健康管理や住民同士の交流の支援など、パーソナルライフのクオリティ向上にもトライするという。

 

明日も良い1日になりますように。